• 経営
  • 2017. 04. 17

ネイリストになった方に贈る言葉。

ネイリストのみなさま、こんにちは。
林です。

みなさん、桜は見ましたか?
今年はゆっくり咲いてくれて、新たな門出を祝ってくれてるようでしたね!

なんて、ちょっと素敵な感じの書き出しです。笑

桜のように、私の投稿もゆっくりになってしまっててすみません。。。

先日、コラム読んでますとメールが届いて、あぁ少しでもネイリストさんのお役に立ててるならとても嬉しいことだなと喜んでいるところです。

 

4月のお題はこちら。

ネイリストになった方に贈る言葉

 

私のコラムを読んでくれてるのは個人サロンオーナーさんが多いので

『ネイリストになった方&独立した方に贈る言葉』としましょう。

 

いいですか?

一言でいいますよ?

 

ずばり、これ。

 

あなたは何者か?を即答できるようにすること

 

とにかく、ここを肝に銘じてお仕事に取り組んでください。

というか、これは人生の指針でもありますが。

私はOLを辞めた後、サロンに勤めることなく個人サロンのオーナーになりました。

楽観的に、お客様は自動的に増えていくもんでしょ、と思ってました。←甘かった

だからね、最初うまくいかなかったんです。

その後意識変えて経営状態を立て直しましたけど、スタートで同じように考えてるネイリストさん多いと思います。

 

なんとなく

 

これじゃ無理なんです。

私は回復したからよかったですけど、そのまま倒れちゃうサロンだってありますから。

で、営業開始して大変な想いする前に、ちゃんと準備をしておきましょうね!と

「あなたのサロンはどんなサロンですか?」という部分から固めるよう生徒さん達にはお伝えしてきました。

 

「あなたは何者か?」の問いに

「ネイリストです」では足りないんです。

 

どんなことをしてくれるネイリストなのか?

どんな想いを持っているネイリストなのか?

どんなサロンで、お客様にはどんなメリットがあるのか?

 

この辺りが即答できるまでしっかり考えて明確にしておきましょう。

セルフブランディングですね!

もう耳にタコですかね。笑

 

でも、そのくらい大事なことなんで。

しかも、私それしか言ってないくらい中心軸なんで。

うん、これしか書いてないな。笑

 

個人サロンオーナーさんは、しっかりセルフブランディング。

サロン勤務ネイリストさんは、サロンのコンセプトをしっかり理解したうえで、自分としては何ができるのか?というところまで考えられるとオーナーさんはすっごく喜んでくれると思いますよ!

 

それがお客様のためのサロン作りの第一歩。

 

1度、自分は何者か?考えてみてくださいね!

 

それでは、素敵なネイリスト生活を♪

 

セルフブランドクリエイター
林佳奈子

 

Authorに質問!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LINEに登録して
限定記事をチェックしよう!

LINE

LINE限定でサロン経営のためになる記事や、人気の記事をお届けしています。

友だち追加

PoolMagazine

BACK TO TOP