• コラム
  • 2016. 10. 20

♯かっこいいの、定義。

みなさまおはようございます♡

 

IMG_5137

 

マニクローゼットグループ代表取締役であり

ネイルスタイリストでもあります

筒井のぞみでございます。

 

っで

超絶お久しぶりのネイル大学メディア投稿。

 

本日の投稿では

ここ最近

常に掘り下げまくってきたある出来事を。

 

 

それは、

〝かっこいい〟の定義。

 

かっこいいって、いったい何やねん?

 

そう

掘り下げようと思ったきっかけは、この言葉。

 

思考(心)が変われば、態度が変わる。
態度が変われば、行動が変わる。
行動が変われば、習慣が変わる。
習慣が変われば、人格が変わる。
人格が変われば、運命が変わる。
運命が変われば、人生が変わる。

 

よく耳にするこの格言。

 

なるほどと思わせてくれて

心正してくれる、素敵な言葉ではありますが。

 

こう捉えれば、よりシンプルじゃないですか?

 

「思考が変われば、人生が変わる。」

 

最初と最後を、ひっつけただけ(笑)

 

それがさらにはこうなります。

 

「自分(思考)が変われば、人生が変わる。」

 

こんな風に。

難しく考えなくても、結果はシンプル。

 

じゃあ

こうも考えられますよね。

 

どうしたらお店が、たくさんのお客様に支持されるの?

どうすれば自分自身が、たくさんのお客様に支持されるの?

あの人の周りには、どうして人が集まるんだろう。

〝またこの人と仕事したい〟そう、思える人には何がある?

 

その答えも

実にシンプル。

 

 

@台湾 魔法堂

 

〝学ぶ〟姿勢だけじゃなく、立ち居振る舞いも全てがクール

「私たちは、こうだから」

そう言い切り

多少言葉が強かろうと(笑) 自分を貫くかっこいいネイリストさんたち。

Processed with VSCO with b5 preset

 

 

@マニクローゼット

 

アクリルスカルプチュアの〝今〟をいく。

女性ながら

とことんロジカルなスタイルを追求。

 

何より、かっこいい所作で魅せまくり。

私の隣にいるのは

ラグボックス山名未紗先生。

image

 

 

@心斎橋 焼き鳥屋 車

 

美容と、接客マニア(というかマニアを通り越し

若干ヘン○イの領域ですが)の集合体。

 

〝自分よりも人、自分よりも誰か〟のために常に動く。

そんな、かっこいい想いでいっぱいの人たち。

Processed with VSCO with f1 preset

 

 

@名古屋ネイルコンテスト

 

クリエイションの講義を真剣に見るネイリストさんたち。

〝もっと学びたい〟の凄まじいスパイラル。

 

休日でも関係なく

向上する姿勢でいっぱいの原石。

 

この方達にステージを見てもらうだけで、かっこよくいようと思わせてくれる。

IMG_4685

 

 

@銀座 SHIMA GINZA ANNEX

 

美容室SHIMA全店の売上ナンバーワン。

その結果がかっこいいトップスタイリスト下川さんと。

 

自分が働いている〝SHIMAがどこよりも一番〟

そう言い切る(↑こんなん言われたら嬉しくて死ぬ)。

 

アシスタントだからとかそんなこと言い訳にしない。

シャンプー指名を獲得し

自分にできることを目一杯楽しんでいることが

何よりかっこいい、オレンジの帽子のあやとさん。

image

 

 

@芦屋 あーぼん

 

ひっそりとした住宅街に

ポツンと佇む1軒のお店。

ミシュランを獲得した、あーぼん。

 

話すだけで涙が出た。

握手するだけで、そのやわらかすぎる手に

人となりが伝わり

〝この人が作った料理なら〟

そう思わせてくれる。

 

大将の笑顔に、仕事の疲れも一瞬で吹き飛ぶぐらい

かっこいい年の重ね方。

Processed with VSCO with c3 preset

 

 

自分の行動が、〝かっこいいかどうか〟

それが真の〝かっこいい〟の定義。

 

イライラするのは、かっこ悪い(→時々、私)

誰も見てないからって、ポイ捨てなんてかっこ悪い(→うん、これはしない)

顔が見えないからって、いくら相手に非があったって

電話とかで、偉そうにするのはかっこ悪い(→・・・気をつけましょう)

せっかく綺麗にしてたって、姿勢が悪いとかっこ悪い(→ギリギリセーフ)

 

綺麗な作品を作っても、まーこんなもんかって

想いがなければかっこ悪い(→うん、これはダメ。)

 

そう

常に

表に在る自分自身と、内に在る自分の行いが、かっこいいかどうか。

 

それが基準。

 

かっこいいと思うことを貫き続ければ、感性が磨かれる。

感性を磨き続ければ、作るものや伝える言葉が変わる。

作るものや伝える言葉が変われば、それがその人のこだわりになる。

そのこだわりはいつか価値となり。

その価値が、人々の支持を得る。

 

だから

「かっこいい人が、支持される」

 

最初と最後を、ひっつけただけ(笑)

 

それが、世に言う

今更ですがブランディング

なのではないでしょうか。

 

考えすぎると難しいけど

実は単純。

 

誰になんと言われても

私は、これ。

 

それでいいやん!!

 

評価を得ることが目的じゃなく

ただただかっこいいを磨いていけば、それは自ずと評価につながる。

 

それは、そう。

ブランディング以上に、信念とも言われますね。

 

どうせ活きるなら

万人受け狙わずに(笑)

とことんかっこよく、自分を貫いていきましょう♡

 

 

そして私自身

これからも

自分がかっこよく在り続けられるよう。

 

・・・自身を磨き努めます♡

 

 

・・・いつも誰よりも、かっこよく在ろう。

image

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LINEに登録して
限定記事をチェックしよう!

LINE

LINE限定でサロン経営のためになる記事や、ネイル大学マガジンの人気の記事をお届けしています。

友だち追加

PoolMagazine

BACK TO TOP