• 教育
  • 2016. 03. 19

“成長と成功の法則”

ネイリストの皆さん、どーもです♪

“ネイル素人”のb-firstの鈴木です。

 

はい。

先回から始まりました「組織化」についてのお話。

その中で、“人材教育”がとても大切だと語らせていただきました♪

 

ということで、4月から新人さんが入ってくるサロンさんも沢山あると思いますので、今晩は、この時期、僕が新人さんへいつも語ったきたお話を少々。

26_large

それはこんな話。

僕らは、美容専門学校の”トータルビューティー科”と言う学部から学生さんを採用する事を数年続けてきました。今の幹部クラスのメンバーも、全員サロン未経験者で美容学校から採用しました。

で、”ゼロ”から技術も、人間性もしっかりと教育を行い、戦力になるよう育てていきます。

 

 

今では皆んなスペシャルなメンバーに育ったわけですが、入社したての時はね・・・。

なーーーーーーーーーんもできないわけですよ。

なーーーーーーーーーーーんも。

 

 

 

そりゃそうですよ。

知らないんですから。

なーーーーーーーーーーーーんも。

 

 

 

でね、大切なのはここから。

今の幹部になったメンバーは、仕事に向かう姿勢が違うんです。

普通じゃないんです。

 

そこで、僕は“成長と成功の法則”をリアルに感じました。

 

それは例えば、こんな話。

掃除。

 

 

先輩社員から、

「ここ片付けておいてね」

と頼まれれば、

言われたところを片付ける人。

これは普通。

適当にしかやらず、結果片付けれていない人。

これはアウト。

どうやってやったら効率的にできて早く終わるのか?

どうやってやったらもっとキレイになるのか??

そんなことを考えて、全力で取り組む人。

 

 

たかが掃除。

されど掃除。

 

 

どんなことでも全力でできる人。

本気でその瞬間瞬間の自分自身と向き合える人はめちゃくちゃ成長する。

 

「掃除なんて何の役にも立たないし・・・。」

こんなこと言ってる時点でアウトだね。

 

この世の中で、役に立たないことなんてないから。

勝手に自分で「役に立たないとか」そう決めつけてるだけだから。

 

今自分の目の前にあることに集中して、フルスイングすること。

 

これが成長の原点。

 

昨日の武田信玄公の話つながりで、秀吉さんのお話。

天下人の豊臣秀吉はまだ身分が低かった頃、織田信長の”草履取り”として、信長の草履を自分の胸で温めて、信長に寒い思いをさせまいと配慮したという。

これがきっかけで、信長に見初められ、どんどんと出世街道をひた走っていくことになります。

 

草履取りを命じられたら、日本一の草履取りを目指す!!

このモチベーションこそが、大きな成長と、成果を生んだわけです。

 

 

成長して、結果を出し、成功する人は、どんな仕事だろうと今、自分の目の前にある仕事に妥協しません。必ず全力で向き合います。

 

 

 

このマインド、めちゃくちゃ大切です。

 

毎年この時期になると僕はこの原点に立ち返ります。

新人さんたちにも、それを迎え入れる先輩たちにもちゃんと理解してほしいから。

こうあるべきだと。

 

これこそが、“成長と成功の法則”だから。

88_large

 

 

ね♪

 

 

 

組織化をする上で最も大切な「人材教育」。

その第2話。

今晩はこの辺で♪

 

 

 

 

 

 

 

もうすぐ入社式。

28_large

今年もたくさんの新らしい出会いがあるかな・・・♪

 

 

出会いを僕はいつも大切にし、いつも楽しみにしています♪

 

 

 

 

 

 

 

では!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LINEに登録して
限定記事をチェックしよう!

LINE

LINE限定でサロン経営のためになる記事や、ネイル大学マガジンの人気の記事をお届けしています。

友だち追加

PoolMagazine

BACK TO TOP