• 経営
  • 2016. 03. 26

それはやはり”人”の価値

ネイリストの皆さん、どーもです♪

“ネイル素人”のb-firstの鈴木です。

 

先日、24日木曜日の“「Six」by ネイル大学 リリース記念特別セミナー”にご参加下さった、ネイル関係者の皆様、お忙しい中本当にありがとうございました!!

 

もっと時間欲しかったっすね♪

もっともっとお伝えしたいことがあるので!!!

また是非やりましょう!!!

 

で、本日の鈴木のネイル大学でのお話は、その場でも少しお話しさせていただきました「価値」についてのお話し。

 

 

さて、僕の経歴ですが、大学を出て最初に入った業界はFashion業界でした。

決めた理由はシンプルにFashionが好きだから。

おしゃれが好きだから。それだけ。

そんなシンプル設計な僕はこのアパレルの商社で7年勤めました。

 

で、まぁ色々とありまして退職して、広告会社に入り、そして今の会社に辿り着いたわけですが、未だに僕はFashionが好きです。

中でもトラッドを少し崩した感じがツボですが、正統派のTHOM BROWNEや、Ralph Laurenとかもなかなかいい感じです♪

 

IMG_0796

この“タブ”に萌え感すら覚えます♪

 

そう、このTHOMさん。

僕が好きになったのには、大きな理由があります。

 

 

それは、

11

 

PEEK-A-BOOの高澤さんがTHOM BROWNEが好きで。

 

 

この時の高澤さんがそりゃもうカッコよくて!!

首元から見えるこのトリコロールのタグがまたカッコよすぎて!!!

 

 

で、好きになったんです。

THOM BROWNE。

 

 

IMG_0797

確かに服として素晴らしいデザイン、品質だと思います。

アパレル出身なんで。

縫製、素材感、触るだけでわかるんです。

はい、冗談です♪

なんとなくはわかるけど、そこまでよくわかっていません♪

 

 

しかし、THOM BROWNE。

素晴らしい。

 

 

 

でも、その価値をより高めるのはやはり“人”としての価値。

 

 

これがきっと、UNIQLOさんの1,000円の無地のTシャツを高澤さんがカッコよく着こなしていたとしたら、そのTシャツは1,000円の価値にあらず。

 

10倍はするんじゃないでしょうか?

10,000円とか。

 

 

モノの価値はモノの価値で、大切。

素晴らしいデザインや品質が価値を高めるから。

 

でも、それ以上に大切なのは我々”人”の価値。

何をもってカッコいいかという定義は人それぞれ。

 

でも、僕は自分の信念を曲げずこだわりを持って、結果を出し続けながら生きている人がカッコいいと。

そう思います。

そういう人が着ているという事が、その服にとっての価値につながる。

 

 

 

ネイルの業界でも同じかなと。

 

別に使っているのは、どこのジェルメーカーさんのジェルでも良いわけで。

ネイリストとして、そこにこだわりを持つのではなく、自分のあり方に、自分自身の価値にフォーカスしなきゃ。モノはあくまでモノだから。

 

もっと言えば、“技術力”“デザイン力”はあくまでネイリストとしての基本の部分。

あって当たり前という世界。

言い方きついけど。

でも、そういうこと。

 

価値を高める部分は“人”としての価値の部分。

それは言い換えるならば“人間力”

 

「利他の心」で、自分のことよりも誰かのためにって考えて動けますかね??

「明元素」を常に意識して、明るく、元気に、素直な心で接することができてますかね??

「率先垂範」で、人の先頭に立って模範を示しながらまずは自分から行動できていますかね??

 

などなど。

 

 

技術だけではない、“人の力”の部分。

人としての魅力の部分。

この力を鍛え上げていく事こそが、ある意味“マネジメント”かなと。

 

僕は10年間、ひたすらこんな話ばかりメンバーと向き合いながら伝えてきた。

だって、技術できない“素人”なんで♪

 

“人”としての価値が上がれば、お客様からの評価も変わる。

より高い対価をいただけるということ。

 

1,000円のTシャツを、10,000円の価値にできるかどうかは、僕たち自身にかかってるわけなんです。

今の流れで言えば、高澤さんが着るだけで、1,oo0円Tシャツは10,000円の価値になる。

それは高澤さんの生き方がかっこいいから。

人間力が高いから。ブレない軸を持ってみえるから。

 

 

 

 

僕はそう思うな。

だからこそ、僕もそんな生き方がしたいなって思う。

こんな50代を迎えたいなと。

間も無く、44歳になりますし♪

 

さて、わたくしも”THOM BROWNE”のジャケットが1,000円くらいの価値にならないように、さらに自分磨きに励みます♪

 

 

 

 

 

 

では!!

 

 

Authorに質問!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LINEに登録して
限定記事をチェックしよう!

LINE

LINE限定でサロン経営のためになる記事や、人気の記事をお届けしています。

友だち追加

PoolMagazine

BACK TO TOP