• 教育
  • 2016. 05. 16

おりてひっぱる

ネイリストの皆さん、どーもです♪

“ネイル素人”のb-firstの鈴木です。

 

今日から、Tokyoで“NAIL FORM”が開催されていますね♪

行かれた方々は何かいい情報や、商品などありましたでしょうか??

毎年の事ですが、きっと凄い人だったんでしょうね。

 

 

僕は本日、Tokyoに居ながらも、行けていないという。

一応、チケットはいただいたのですが・・・。

 

ま、”ネイル素人”ですから♪

ね♪

 

 

と、そんな本日は「教育」についての記事を書かせていただきたいと思います。

先週、新人教育に悩む方からの相談がありまして。

その時のお話を少々。

 

IMG_1373

あ、先週末にfamilyで水族館へ行ってきまして。

その時の記事も連動していますので是非♪

「伝え方」

 

 

新人さんの教育で困っている方々はこんな事が結構共通点だったりする。

■ なかなか、伝えたいことが伝わらない。

■ 何回言っても理解しない。

■ 全然やる気がない。

 

などなど。

 

なぜなんでしょうね?

伝わらないのは。

新人さんが悪いんですかね?

 

僕は違うと思います。

新人さんは、わからないんです。

どうしていいか。

やる気の出し方すらもわからない。

そもそも仕事って何なのか、どうあるべきなのかもわからない。

どういう生き方がカッコいいのかもわからない。

何のためにやらなきゃいけないのかも、何のために生きているのかもわからない。

 

 

わからないんです。

きっと。

わかったふりしてるけど、わかってないんです。

 

 

だから、そのわからない目線までまず伝える側が相手の所まで降りていかなきゃ。

どこまで降りるかって?

降りれるところまで降りる。

同じ目線で語れるまで。

中途半端は良くないね。

とことん降りる感じかな。

 

そうしなきゃ、大切な信頼関係は薄いもののまま。

相互理解があって初めて信頼し合えるというものだから。

 

“相手を知る”

まずはここから。

 

 

 

上司だから、先輩だから・・・。

 

で、何?何なの????

こんなの通用しないって。

 

 

これでお互いに理解はできない。

相手は新人さん。

こちらからまずは新人さんの所まで降りて行く勇気が必要なんです。

そう。“勇気”。

 

だんだんと社歴が長くなり、また、後輩との年齢差が開いてくるとなんとなく気を使ったりしてません??

そうすると、どんどん距離が離れていくよ!!!!!!!

 

ガチでぶつかってないんじゃないですか?

テクニックでごまかそうとしてません???

社歴や立場で自分を守ろうとしていません??

 

 

コミュニケーションの基本は、”接触頻度”だと僕は思っています。

あとは愛情。

愛情がなければ、接触頻度は増やせないからね。

 

どれだけ近くで、どれだけ深く、相手の懐まで飛び込んでいけるか?

 

 

勇気を出してどこまで降りていけるか?

 

 

降りたら、コミュニケーションは確実に取れ始めます。

こちらの思いも伝わる。

相手の悩みも聞いてあげれる。

 

言うなれば、この時点でやっと“同じ言語”になったのだということ。

勇気を出して相手のところまで降りていかなければ、“英語と日本語の対決”の構図が展開されていることになる。

 

ここまで来てから、やっと“引っ張り上げる”というアクションになる。

しっかり寄り添いながら。

愛情を持って引き上げる。

グイッと。

 

そして、引っ張り上げた新人さん達に、いろいろなチャンスを作ってあげる。

次のステージもどんどん用意する。

それが上司の本来の仕事。

 

まだ相手の所まで降りていないのに、次のステージを作ったりすると、かえっておかしなことになる。

それは新人さん達からは、「やらされてる」的な話として受け止められるから。

 

 

まとめると、まず勇気を出して相手の高さまで降りて行って、徹底的に心を交わす。

心の交わし方は、相手の話をガッツリ聴く。

これに尽きる。

 

自分の話はそれから。

本気で聴いた分、今度は本気で伝える。

 

そうやって最後は同じものを共に経験しながらどんどん高みへ引っ張り上げていく。

 

 

ひたすらこれの繰り返し。

 

“おりてひっぱる”

 

ひたすらこれ。

 

 

 

 

僕はそう思います♪

 

IMG_1402

 

 

さて、今日も大阪心斎橋大丸店のOPEN準備の打ち合わせ。

ある程度プロモーションも完成しました♪

 

 

今までにないネイルサロンの価値にチャレンジしてみたいと思います!!

IMG_1404

 

 

 

では!!

Authorに質問!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LINEに登録して
限定記事をチェックしよう!

LINE

LINE限定でサロン経営のためになる記事や、人気の記事をお届けしています。

友だち追加

PoolMagazine

BACK TO TOP