• 経営
  • 2016. 07. 05

与えられるよりも

ネイリストの皆さん、どーもです♪

“ネイル素人”のb-first鈴木です。

 

 

昨日は今僕が温めている“新しい企画”のイメージ作りに茨城県水戸まで行ってきました。

 

デスクで考えていても、webで情報集取してもやはり“リアル”には敵いません。

やはり答えは、足で稼いで現場に行かなきゃ手に入らないと言う“デカ”のような僕のポリシーは間違っていなかったような昨日。

 

茨城の水戸へはこちらのイケメンに会いに。

そう、鈴木優一氏。

apeグループの美容部門(株)フェリークの代表です。

お互いの取り組みを損得関係なく共にシェアし、お互い高めあえる僕の大切な仲間の一人です。

IMG_0179

あ、ちなみにエイプではなく、アーペです。

そう、“店販で家を売る美容室”のあのアーペです。

IMG_1816

優一さんとも2年以上ぶり。

このそびえ立つ館に伺うのも2年以上ぶり。

 

代表の佐久間さんも、Noncheの前田さんも加わって結構長い時間語り合って、お互いのこの2年のいろいろ仕掛けあった事、これから仕掛けていく事をシェアしていく。

 

成功事例や、新しい取り組み事例はお互いにシェア。

 

これは僕のポリシーの一つ。

隠してもいずれ誰かが気づいて同じ事をするなら、こちらから仲のいい人や、お世話になっている人たちには”シェア”を持ちかけて喜んでいただいた方が僕は嬉しい。

 

仕組みなんていうものはいずれコピーされるもの。

仕組みで唯一無二になるためには誰にも投資できないほどの圧倒的な資金力で、圧倒的なものを構築するほかないと思うし。そんなのなかなかできることじゃないから。

 

だから僕は損得関係なくシェアをする。

お互いが高めあえる関係こそが僕は大切だと思うから。

 

 

名古屋から約4時間。

でも、伺った甲斐はありました。

僕が探していたものの答えとヒントが2つともありました。

 

この水戸でのお話は、また近いうちにお話しさせていただきますね。

 

 

 

そんな今朝は、シェアについて。

 

広い心を持たないと、たくさんの仲間はできない。

自分から情報提供しなきゃ、なかなか生きた情報も入ってこないから。

 

僕らは一人じゃ何もできない。

それは個人サロンさんでも同じ。

必ず誰かに支えられ、助けられている。

 

生きた情報も教えてくれる人がいる。

その人に心から感謝して、自分もその人のために情報提供できているかな?

 

情報だけじゃなく、献身的に支えてくれる人もいる。

与えていただいているばかりで、与えることをしなくなると生きていく楽しさが僕は半減すると思う。

 

誰かに喜んでいただくことで、僕らも嬉しいとか、楽しいとかって感情をいただけるわけだから。

 

 

 

ね♪

意地悪は、損だよ。

得してるって思ってると結果損だから。

自分勝手ほど寂しいものはないから。

 

 

 

 

 

僕はそう思います♪

 

 

 

 

さて、今日は東京。

めちゃくちゃ暑いけど、楽しんでいきましょう!!!!!!

 

 

 

 

 

では!!!

 

 

 

 

 

written by “ネイル素人”

Authorに質問!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LINEに登録して
限定記事をチェックしよう!

LINE

LINE限定でサロン経営のためになる記事や、人気の記事をお届けしています。

友だち追加

PoolMagazine

BACK TO TOP