• 集客
  • 2016. 08. 15

豪華か、しょぼいか?

ネイリストの皆さん、どーもです♪

“ネイル素人”の鈴木貴之です。

 

基本的に、皆さんお盆休みですね。

僕はなかなかまとめてお休みが取れないので、今年は分けて取ろうかと思っています♪

ちなみに、昨日もお休みだったんで息子と男同士二人で地元のプールへ。

 

そのプール、入場料は300円。小学校までの子供は無料。

そんなテンションの地元プール。

 

IMG_2041

ちなみにこちらの遊園地やアウトレットも合体している地元の雄「ナガシマジャンボ海水プール」はといえば、大人3,500円、小学生2,700円、2歳以上の幼児は1,500円ということで。

 

僕ら親子の支払い金額で言えば、

・地元のプール:300円

・ナガシマのプール:5,000円

 

となり、随分と価格が違いますね〜。

5,000円と300円。

やばいですね。

 

そりゃナガシマのプールは大きいし、海水だし、波も出るし、最新型の凄いスライダーとかも沢山あるし、中でお酒も飲めるしね。そりゃこれくらいの価格は仕方ないでしょ。

 

って話。

 

 

でも、僕が昨日行ったこちらの300円の地元のプール。

IMG_2099

この顔が物語るように、最高に良かったです!!

 

多分リピートします。この夏にまた数回。

ただ、スライダーも小さいのしかないし、波は出ないし、飲み物も持参したお茶かお水しか飲めないし。

でも、このプール最高でした!!

一言で言って”しょぼい”のに。

 

ある意味、大きくて、最新型で豪華なプールに”しょぼい”プールが勝ったわけです。

 

僕は価格が安いからこのプールが気に入ったわけではありません。

もちろん価格が安いのも魅力の一つですが。

でも、それだけじゃないんです。

 

 

この”しょぼい”プール、僕ら親子にはこのサイズのこのプールがぴったりだったんです。

 

最新型の絶叫スライダーには、残念ながら来月3歳の息子は乗れません。

大波のプールも足がつかないし、プールの中でおしっこしちゃうかもしれないから入れません。

 

だから、この子供用の小さな滑り台があったり、大人の足首までの水たまりに近い感じのプールがあったりする”しょぼい”感じのプールが、今の僕らには最高だったりするんです。

 

そのサービスが、僕らに合ってるんです。

 

 

 

家電製品でもそう。車でも。

そんなにたくさんの機能要りますか??

使わないじゃん!!むしろ使えてないじゃん!!

その分お値打ちで、使い方がシンプルで使いやすければ、最高でしょ!!

いや、価格はむしろ安くなくてもいいと思う。

使いやすい、自分に合ってるっていうのが一番だと思うから。

 

って僕は思います。

 

 

自分たちが来ていただきたいお客様にとって、どんなサービスが必要なのか?

まずは、これを知ることが大切。

 

また逆も然りで、このサービスはどんなお客様に喜んでいただけるかを知ることも大切。

 

 

お金がないから。

田舎だから。

古いから。

 

で???

で、何??

 

 

お客様が喜んで下さることこそが、僕らにとってやらなきゃいけないこと。

 

周りの状況に振り回されて、お金だけかけてお客様を見ていないことってあるんじゃないですかね??

もっと自分の足元をちゃんと見なきゃね。

 

例えば、周りが「アート」をバンバン表現してるから、うちも!みたいな。

時点のお客様がお仕事などの理由でアートが出来ないお客様ばかりなら、価値を表現するのは違う方法考えなきゃね。

 

 

僕はそう思います。

 

お客様が喜んで下さることこそが、僕らにとってやらなきゃいけないことなんで。

 

 

 

 

 

 

 

では!!

 

 

 

 

 

 

written by “ネイル素人”

 

 

Authorに質問!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LINEに登録して
限定記事をチェックしよう!

LINE

LINE限定でサロン経営のためになる記事や、人気の記事をお届けしています。

友だち追加

PoolMagazine

BACK TO TOP