• コラム
  • 2017. 01. 05

2017年の鈴木の野望

ネイリストの皆さん、新年あけましておめでとうございます!!

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

今年よりこのweb版ネイル大学は、「神」からお題が定期的に降ってきて、それに基づき僕たちオーサーの面々がそれぞれに記事をアップすると言うスタイルになると言う。

そう、「神」より・・・。

 

と言うことで、新年1発目のお題は「2017年の野望」について。

 

と言うことで、“ネイル素人 鈴木貴之”の野望を語らせていただきます。

 

 

「野望」=やりたいこと,なりたいこと

 

僕はそう認識していましたが、辞書によるとこんなことでした。

 

① 分不相応な大きな望み。 「 -を抱く」 「 -をくじく」
② 野原に出て景色を楽しむこと。 「山川-の所、煙霞の夕を見て/輔親集」
間違いなく、今回の「神」からの依頼は②では無いことは確か。
IMG_2896

「野原に出て景色を楽しむ」

この1枚の写真で「神」からの依頼は終わりと言うことになるわけで。

 

 

ということで、僕にとっての「大きな望み」というテーマで書かせていただきます。

 

 

僕の望みは、以前にも書かせていただいたこちらのお話。

「僕の夢とスタッフさん向け保育園」

この想いはずっと変わらない思い。

ある意味、それは僕自身が頑張ることの源とも言えることだから。

 

「縁あって出会った仲間とずっと関わりを持ち続けたい」

ということが僕の野望。

2017年だからとかじゃなく、2016年も、2018年も19年も20年もきっとずっとそう。

 

 

この中でも書きましたけど、

誰かがやったことがないからそれはダメ。

この業界のセオリーではないからダメ。

なんかそういう話をよく聞く。

できない理由を熱弁する人たち。

 

でも、できるかどうかを先に考えちゃうと何もできないと思う。

だって、できない理由を挙げなさいっていったらこの人たちのようにキリないから。

 

でも、野望だから。

自分の「望み」でしょ。

 

だったらやれる方法を考えなきゃ。

この、キングコング西野さんのblogのように。

0m0e742f43d154241d2528604925666c7a32397e692345204f177f35302d2f3e306865606733323906346b37363d2f62603475

※blogより引用

 

 

 

この人、めちゃくちゃ凄いなと。

アメトークで東野さんにイジられてるのが印象的だったけど、めちゃくちゃ凄いなと。

「何としても100万部を売る!!」

って決めたからこそ、1700万の投資ができるわけで。

 

small

ホント、半端ないです。

 

 

まず決めること。

自分がしたいことならば尚更。

そこに言い訳は一切いらない。

やれる方法だけを考えて、あとはひたすらやり続けること。

やれることを探すのではなく、やりたいことをやれる方法を探す方が絶対に人生は楽しいはず。

 

夢とか、野望は叶えなきゃ。

見たり、唱えたりするだけのものじゃないから。

 

だから今年も僕がやりたいことが思う存分にできるように、僕は今まで以上に自分自身を高めていく。

資金がなきゃ、夢は夢で終わることも知ってる。

だから、しっかりと計算したり、分析したり、考えたり、感じたりしなきゃいけない。

今まで以上に。

越えなきゃいけないハードルが年々高まっているからね。

 

自分がやりたいことをやるために自分を今まで以上に更に高める

 

そんなこんなが僕の「2017年の野望」。

 

新年1発目、自分自身に気合い入れるために書いてみました。

今年もどうぞ”ネイル素人”をよろしくお願いいたします。

 

IMG_3369

 

“written by ネイル素人”

 

 

 

 

 

 

 

 

Authorに質問!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LINEに登録して
限定記事をチェックしよう!

LINE

LINE限定でサロン経営のためになる記事や、人気の記事をお届けしています。

友だち追加

PoolMagazine

BACK TO TOP