• 経営
  • 2018. 03. 11

「ママネイリストが活躍する為に行ったこと」

ネイリストの皆様、どーもです!

花粉症という”テロ”により、”戦闘能力”がただいま4割減になりつつも、日々フルスイング中の、与えられた環境でできる最高の仕事をしようと常に決めているTHEポジティブなキャプラスネイルの鈴木です。

 

鼻痛い。

鼻出すぎ。

目が痒いし痛い。

 

ムズムズするし、あ”ーーーーってなる。

 

でも、仕事は仕事だし、やらないとか、やれないという選択肢はないわけで。

“やる”という覚悟を決めて今出せる最高のパフォーマンスを出せば良いという話。

 

なので、たとえ40%ダウンなうでも僕は、フルスイングしますよ!!

それが大切なことなので。

 

 

 

ということで、今月のテーマは「ママネイリスト」について。

 

最近の僕のマイブームなネタです。

よって、少し語らせてください。

 

 

僕は昨年からこの「ママネイリスト」について深く考えてきました。

1年くらいかかりましたがようやく自分の中で結論が出て、持論ができました。

 

 

 

評価基準は時間ではなく、能力であり、成果だと。

 

 

結論、僕はここに行き着きました。

 

ママは、子供や家庭もあるため、長い時間働けません。
よって、基本バイトとか、パートとか、案外軽い感じで扱われることが多い。

事実、僕らも今まではそうでした。

 

でも僕は考えました。

僕らの会社で働いてくれている女性社員さんには、みんなママになる権利があり、その可能性がある。

よって、遅かれ早かれ、みんなが時短勤務になる可能性があるということ。

 

時短になれば給与も下がる。

給与が下がるということは、評価が下がるということ。

しかも全員が。

 

 

キャリアを積んできたのに、給与が下がる。

今まで頑張ってきたのに。

ただ、勤務時間が短くなっただけなのに・・・。

 

 

大切なのは“時間”ではなく、“能力”“成果”です。

長く働いているのが偉いのではなく、たくさん経験を積んで正しく判断できる能力や、高いリーダーシップを持った人間こそが高く評価されるべき人材だと僕は気がつきました。

 

よって、現在幹部として3名のママネイリストがいますし、店長や店長に準ずるポジションにもママネイリストがいます。

 

ママになって、スタッフの成長を温かく見守れるようになったと、幹部のママネイリストの愛ら姉さんが先日の全体ミーティングで語ってた。スタッフさんの成長が自分のこと以上に嬉しいと。

 

 

自分の子供と同じようにスタッフと向き合う。

優しさも、厳しさも混ざり合う本気の想いで。

 

 

僕らにとって、この「ママネイリスト」と言う人生キャリアを積んだスタッフさんたちは、技術者としてもですが、それ以上にマネジメントや、教育担当として大活躍してもらえるとても大切な存在。

 

 

時間が短いからバイト。

 

 

これはナンセンス。

 

 

評価基準は、時間ではなく能力と成果。

一人であげられる売上なんて100万がおそらく限界でしょう。

 

50万あげられるスタッフさんを、10名早期に育成してくれるママネイリストさんがどれだけ素晴らしい能力と成果を上げているか。

このブランドブックも、僕らの次のステージへ行くための布石の一つ。

 

営業時間を短くしても、売上を一切落とさず、お客様にも迷惑をかけず、スタッフさん一人一人が明るい未来を描ける仕組みをただいま構築中。

 

全てのキーは「ママネイリスト」

価格ではなく、価値で判断をする文化をつくること。

 

スタッフさん一人一人とちゃんと向き合って、結婚して、出産してからの働き方についても、会社側から具体的に見せて上げられなきゃいけないんだなと真剣に思って考えた昨年。

だから、1年かけて考えた。

そして決めた。

 

生涯雇用できる会社を目指すこと。

 

 

これが僕らが勝てる方法だと。

 

 

 

 

 

この時からもう4年が経ちました。

 

二人のママネイリストは当時以上にますますの輝きを放ち、働く時間は短くとも、みんなを導く道しるべになろうと日々奮闘してくれています。

 

これが僕のリアル。

 

 

 

「ママネイリストが活躍する為に行ったこと」
僕がやったのは、決めたこと。
“時間”ではなく、”能力”と”成果”が大切だと決めたこと。

 

 

ただそれだけ。

 

 

僕にはなかなか難しかったけど、本気でみんなの未来を考えたらストンと答えが出ました。

あとはやるだけ。

 

そう、やるだけ。

 

 

 

 

と言うことで、今月はここまで。

では♪

written by “ネイル素人”

Authorに質問!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LINEに登録して
限定記事をチェックしよう!

LINE

LINE限定でサロン経営のためになる記事や、人気の記事をお届けしています。

友だち追加

PoolMagazine

BACK TO TOP