• コラム
  • 2018. 04. 09

「ネイリストになった方へのエール」

ネイリストの皆さん、どーもです。

 

先日46回目の誕生日を迎え、1年はあっという間だなということを今年もいや、毎年感じております、46歳もぶっ飛ばしていこうと決めておりますキャプラスネイルの鈴木です。

 

 

 

本当に月日の過ぎるのは早いものです。

1年なんてあっという間ですね。

先月の社員ミーティングからもう1ヶ月。
早っ!

 

 

この時間というものは、誰にでも平等に振り当てられます。

1日は24時間。

1年は365日。

当たり前のことですが、これは誰でも同じ条件。

お金持ちだろうが、子供だろうが、そんなの関係ない。

 

みんな平等。

 

 

この平等な条件下で、この”時間”というものをどのように料理するかが運命の分かれ道。

この判断こそが、良い感じの人生にするか、それとも残念な人生にするかの分かれ道。

 

 

僕らキャプラスネイルはこの4月で13回目の春を迎えました。

今振り返ってもかなり濃厚な13年間だったと思います。

当時、美容学校卒の新卒で入った子たちは13年目を迎えていますから。

 

12年前のberie。
千穂さんがどうにもロック!
紅さんがどうにもノリノリ♪
これ、12年後の方々には無断使用。
多用しすぎると終いには怒られるやつ。

 

 

1年でもある程度、時間の使い方で差は付きますが、13年ともなるともう天と地ほどの差になるでしょうね。

13年前からずっと今まで最前線で頑張ってくれていて、今は”幹部”として頑張ってくれているメンバーは、当時以上に良い顔つきになってきました。

充実した良い過ごし方で毎日を過ごしてきたからでしょうね。

 

 

 

今月のネイル大学の共通テーマはこちら

「ネイリストになった方へのエール」

 

先日書いた記事も合わせて読んでみてください。

そんなことを思いながら書きました。

新人の教育についても触れてあります。

 

 

新人さんへの「エール」ってことですが、”贈る言葉”ってことですよね。

入社式で伝える的な。

ではそんな路線で少々。

こんな感じで贈ります。

 

 

 

僕は、新人さんには多くを求めません。

求めるのはシンプルに、元気、笑顔、素直。

これのみです。

 

 

あとは、これから先輩が教えるから。

今はできなくても良いよ。これだけできたら良いよ♪って感じ。

 

だってわからないでしょ。

教えてもらった事が無けりゃ。

だからちゃんと教えてあげなきゃいけない。

こんなことぐらいわかるでしょ!!ってこともわからない。

これぐらいで丁度良い。

 

教えたのにできないのもまずい。

一回注意ならまだしも20回以上も同じことを言われるのはまずい。

 

ただ、ここで僕が言う基礎の一つである「素直」な子なら、先輩のアドバイスを「はい!!」って聞いて取り組むでしょう。何の疑いもなく素直に聞いてまずやってみるから”経験”が積まれて成功へ一歩近づく。「はい!!」って素直な子は先輩もどんどん教えるから吸収するチャンスが人よりも多い。

よって、成長のチャンスも多いと言うこと。

 

「素直」な事、大事でしょ。

 

逆に、素直じゃない子なら、先輩のアドバイスなんて耳が痛いって聞いたふりして、適当にあしらう。

自分に甘く、取り組みが適当だから、次も同じミスをする。少ない経験の中で色々試そうとしても経験が少なすぎて残念ながら大したプランが出てこない。

よって成長の速度は遅くなる。

 

元気、笑顔、素直。

 

先輩の方が劣るならまだしも、何もできない新人さんは僕はこの3つだけを徹底的にお願いしています。

 

 

あと、贈る言葉としては「諦めない」という事。

 

「こんなはずじゃなかった・・・」と自分で決めた道なのに、周りや会社のせいにして会社を去る子もいる。多々いる。

これはとても残念なこと。

 

まだ数ヶ月じゃん。入って。

この日数で何がわかるの?

 

 

周りはみんなそう思ってる。あの子何なんだろうって。

でも当の本人はしんどいんです。激しく。今すぐ逃げたいんです。ここからすぐに。

 

 

何でも最初が一番しんどい。

慣れない仕事、慣れない人間関係、とにかく体力的にも、精神的にもまいる・・・。

そういうものなのです。

 

だからここで諦めないで欲しい。

なんせ、一番大事な時だから。

一番しんどくて、一番大事な時。

ここを耐えたら一つ目の山を越えたことになります。

自分の意思と、周りの人たちに助けられて。

 

これは大きな自信に繋がる。

今まで逃げてきた人生を送っていた人でも、ここで踏ん張れば過去はチャラ。

“頑張って踏ん張った”という事実だけが残り、”立ち向かった俺”という自信が残る。

 

それこそがリアル。

それこそが全て。

 

ここで踏ん張れず、諦めて逃げちゃう人もいる。

あたかもその人は自分で「正しい選択をした!!」というかもしれない。

逃げる人ほど、自分に甘く、自分を正当化する節がある。

激しくダサい!!

自分ではカッコつけてるつもりでも、それが激しくダサいんです!!!

 

 

様々な困難を乗り越え、13年ここに残ってやりきったメンバーを見てください!!

みんなネイリストとしてだけじゃなく、女性としてもカッコよく生きていて素敵になってるわけで。

 

自分都合で道を途中で諦めた人と、

黙々と頑張り続けた人、結果は明白。

 

 

だから意味もなく途中で諦めるのだけはやめて。

 

意味ないから。

本当に。

 

 

人がこの会社に入りたい理由はそれぞれ、またやめたい理由もそれぞれ。

でも、決めたのは自分。

入りたいと決めたのは自分でしょ。

 

だからこそ、その決断に自信と覚悟を持って臨んでほしい。

決して逃げないでほしい。

 

 

周りから見てるよりネイル業界は大変な業界です。

特に僕らのキャプラスネイルは目指す山の頂が他の山よりもかなり高い。

ここから3年で、僕らはまだまだ更なる高みを目指していく”登山計画”もぶちまけてる!!

 

 

人生逃げたら終わり。

綺麗事並べても事実は一つ。

踏ん張るのか、逃げるのか。

 

その中で、時間をどう使うのか?

 

踏み込んで濃い時間にするのか?

やったふりをしてあーだこーだ文句を言いながら、シャビシャビの薄い無駄な時間を過ごすのか?

 

 

明確でしょ。

 

 

大変なのもわかります。

だから仲間がいるんです。

先輩がいるんです。

 

甘えれば良いんです。「素直」に。

 

フルスイングしている後輩を見捨てるような会社じゃないですから僕らは。

僕らだけじゃなく、他の会社もきっとそう思いますよ。

 

 

自分と仲間を信じてください。

そして諦めないでください。

 

 

お願いします。

 

 

 

って感じですかね。

僕からのエール。

 

 

ダサいのはやめてほしい。

カッコつけてるだけで”実”が伴っていない人。

こういう人にだけはしたくない。

 

 

そんな新人さんたちへ、愛のある教育を引き続きがっつり僕らは行なっていきたいと思います。

 

幹部社員とフレッシャーズ♪

 

 

 

さーて、今月も頑張っていきましょう!!!!

 

 

 

 

 

では♪

written by “ネイル素人”

Authorに質問!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LINEに登録して
限定記事をチェックしよう!

LINE

LINE限定でサロン経営のためになる記事や、人気の記事をお届けしています。

友だち追加

PoolMagazine

BACK TO TOP