• 経営
  • 2017. 02. 04

チームネイルとは?

IMG_9961チームネイルへ

 

 

 

第1章 過去の壁と取り組み

 

チームネイル①

 

 

 

皆様、こんにちわ

 

 

ネイルサロンDivaの田邊です

 

 

 

2月に入り、寒さも売上も厳しくなる月にはいりましたね

 

 

そんな時こそ!!

 

 

 

モチベーションくらいは元気にいきたいですね〜

 

 

本日のお題はチームネイルです

 

 

Divaではもともと1人ネイルから始まりました

 

 

いつも、必要な場面に出会い、変化wしているのですが

 

 

今回も同じです

 

 

1人ネイルですが、スタッフが辞めると大変な事になる

 

 

そんな経験された事はある方は多いのではないでしょうか?

 

 

 

 

1席ネイルいろんなところでよく見かけますが

 

スタッフが辞めてしまうと、穴があき、お客様を対応でき

 

ず、材料もボロボロになり。。。

 

席だけが残る。。。。

 

なんてこと、私も経験済みです

 

 

 

それを解決したのがチームネイルです

 

 

 

 

美容室でいうと、デビューしたてのスタイリストにお店を

 

任せているのと同じ!!!

 

そんなことに気が着いたのです

 

ある程度、時間もかけ1人前になるまで育ててあげ、

 

 

お店を任せる!!!

 

 

 

それをしていると、お店に人数が増えた〜🎶

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それだけのことです。。。

 

 

 

 

ただ、人数が増えたことにより取り組んだことや

 

 

体制を変えたことはたくさんあります

 

それは次回に♪

一番自分自身でもよかったことをご紹介したいと

 

 

思います

 

 

 

★売上の倍増

 

人が増えることにより分割されるのでは?

 

と思っていた売上が倍増したこと

 

例えば、100万の売上が50万と50万になる

 

のではないかと思っていたことが300万になった

 

ということです

 

 

 

 

★先輩、後輩の縦の関係

 

何度も何度もスタッフの入社を繰り返している間に

 

自分も歳をとるんですよね笑

 

そして、スタッフと私の間にも距離ができてくる

 

それが、1つ先輩の存在をみれたり、後輩をみれる

 

ことによりスタッフにとって未来や過去がみれる

 

先が想像できたり、去年からの成長が見れたりと

 

成長の鍵となりました

 

 

 

 

 

★人に教える

 

 

人に教えるということはあまりネイリストさんは嫌が

 

る人が多いと聞きますが。。。。

 

人に教えるということは自分が一番成長できるという

 

ことにつながります

 

教えなきゃ損かもしれませんね。。。

 

 

 

 

 

他にもたくさんありますが、とりあえずこんな感じでプラ

 

スのことがたくさん起きました!!

 

もちろん、問題もふえますがね。。。。

 

 

 

 

 

 

私としては、嫌な気持ちも良い気持ちも人がいなきゃ

 

 

感じることができない貴重な財産と感じます

 

 

 

 

 

だから、Divaでは、たくさんの人と働けるように

 

 

自己満足や利益のためではなく

 

 

お店は広く席の数を増やす

 

 

 

 

 

 

それは沢山のお客様に出会い、沢山のスタッフに出会い

 

 

より多くの人と携わり、経験することを重視して

 

 

お店が作られています

 

 

 

 

 

 

ダイヤモンドはダイヤモンドでしか磨かれない!!!

 

人も同じだと思います

 

 

 

 

 

 

プレイヤーからチームへ

 

 

そして、リーダーシップを学び

 

 

チームワークから感動へ!!!

 

 

素晴らしい財産になりますように❤️

 

 

 

 

 

今日もお付き合いありがとうございました!!

 

チームネイルに取り組んだことです

 

よろしくお願いします

 

 

 

 

田邊みほ

 

 

Nailsalon Diva

Colorfuldaiys with Diva

Divaと共に彩られた日々を

 

 

 

 

 

 

Authorに質問!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LINEに登録して
限定記事をチェックしよう!

LINE

LINE限定でサロン経営のためになる記事や、人気の記事をお届けしています。

友だち追加

PoolMagazine

BACK TO TOP