• コラム
  • 2017. 02. 28

チームネイルとは?②

IMG_3386チームネイルへ

 

 

 

第1章 過去の壁と取り組み

チームネイルとは?②

 

 

 

皆様こんにちわ

 

いかがお過ごしでしょうか?!

 

今回は前回に引き続き

 

 

 

 

チームネイルとは?②

 

 

 

 

 

チームネイルにしたことにより

 

変化させた事や取り組んだお話をさせて

 

いただきたいと思います(^^)

 

 

 

 

そうですね

 

divaがチームネイルに変化しつつあったのは

 

平成17年くらいですかね

 

今から約10年ほど前のお話です

 

 

 

スタッフが退職することをきっかけに

 

先輩ネイリストの下に

 

人を配属し、ある程度身についたらデビュー、

 

とともにお店に配属し、ネイリストとして入客する

 

のをやめ、そのまま同じお店でデビューをして

 

しっかりお客様がつくまで学び

 

副店長を経験し、店長という役職に昇格する

 

とそしてまた新店舗へ何人かでオープンを迎える!

 

 

 

 

揺るがない配属(^^)

 

 

 

 

 

昔のようにネイリスト退職とともに一席

 

ポツリと空いてしまうということは

 

昔の頃から今は一切なくなりました…

 

ですが、このチームネイル1店舗に10人

 

くらい配属の形までは、アシスタント制を

 

とってベースの確立までは約5年くらいはかかったこと

 

記憶しています

 

 

チームネイルが成功!!とは思いませんが

 

 

苦労もしましたし、人も沢山退職したことも事実ですが

 

 

 

でもすべてはリーダーがどう感じるかですよね

 

 

 

昔からともに歩んできている

 

ネイリストの子たちはもう二度と1人ネイリストには

 

戻りたくないと言います!

 

 

 

 

 

もちろん、自分自身もそうですょ

 

 

 

 

 

そして、これだけ苦労して取り組んでいても

 

divaで働くスタッフの中には

 

アシスタントと入客するのが嫌だから

 

1人でやりたい!なんてスタッフもいてますから、

 

 

 

問題はなくならないですよね笑

 

 

 

問題は、なくすために取り組むのではなく

 

つきものですから前に進むための事を

 

問題と捉えれるか、そして問題は進化しているのか?

 

そう考えれるかが鍵かもしれません

 

 

私自身は決めたら必ず形にするまではあきらめません

 

 

 

 

新しい事を取り組んでいくので

 

もちろん、問題は沢山おきます

 

 

でもそんな事を気にしていたのでは

 

最初の目的からはずれてしまいます

 

 

 

 

どんな状況でも目的は変えない!!

 

 

 

それはリーダーとしての1つの姿勢であり

 

一緒に頑張るスタッフからの信頼に繋がります

 

 

 

ではチームネイルをするのに

取り組んだ事や変化させた事です

 

 

★店舗での朝礼、終礼

当たり前のことだと思いますが。。。

一人でネイルしていると意外とやれないのがここかもしれませんね

お客様の情報共有や日々あったこと、感じていることなど共有し

改善や新たな取り組みをしたりします

 

 

★各店のミーティング

人が増えると、今月の取り組みや目標など

ネイリストのミーティングやアシスタントのミーティーング

幹部のミーティングなどが店内で始まりました

 

 

★横の列とたての列

 

ここも、意外と重要でした店舗の中で1つ先を行く先輩がみれ

たり

一つ下の後輩の面倒を見ることで学ぶこともたくさんあります

そして店舗が複数あると、悩みを店外の横をつなぐ会議で解決さ

れたりもします

 

★海外研修

これは以前にも記事にした内容です

異国にいき、向こうのネイルサロン、ネイル事情、美容室や美容

事情などを見たりします

海外に行き、長く時間を過ごし、現場では見えない違う視点で

経験を共有する

 

 

給与制度

1つ1つキャリアアップできるように学ぶ内容などを

そのフィールドにより変化していくそして給与も同じくステップ

アップしていくようにしています

 

 

ハード面の変化

単純に席を増やし、椅子を変化させ

1人でネイルをする環境から複数のスタッフで働くように

環境を整えたというところです

 

 

他にもありますが、代表的にはこんな感じで進化させている

ところで、ディーバもまだ発展途中です

 

今回もお付き合いありがとうございます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Authorに質問!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LINEに登録して
限定記事をチェックしよう!

LINE

LINE限定でサロン経営のためになる記事や、ネイル大学マガジンの人気の記事をお届けしています。

友だち追加

PoolMagazine

BACK TO TOP