脇田 香織

脇田 香織

エデュケーター

ネイルスクール卒業後、郊外のマンションを借りて開業。顧客0の状態からSNSとクチコミで顧客を増やし、3年後に規模を拡大すべく駅近の路面店へと移転。 その後、身体の内側から爪先までキレイをプロデュースするサロンもオープン。 お客様や地域の方達との交流イベントを開催するなど、郊外ならではの地元密着型の集客が得意。 さらにスタッフの9割りがママで、働きながら妊活・育児休暇が取れる環境を実現。 自身の妊活・産後の仕事復帰の経験を元に、結婚後も働きやすい雇用を作っている。