Warning: getimagesize(https://nail-daigaku.com/blog/wp-content/uploads/2016/07/プロフィール用3.png): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 404 Not Found in /home/naildaigaku/nail-daigaku.com/public_html/blog/wp-content/themes/naildaigaku/ogpsix.php on line 83
  • コラム
  • 2016. 07. 15

お客様第一主義は体(てい)のいい保身。

どうも、ハヤシです。

ちょっと過激なタイトル付けちゃったかなー。汗

 

「お客様第一主義は体(てい)のいい保身。」

 

私のところに相談に来られるネイリストさんは、みなさん、とっても心が優しい!

ホスピタリティも高いんです。

 

がゆえに、あれもこれもとお客様のご希望を聞き入れちゃうんです。

自分を抑えて。

 

今の時代、魅力のあるネイリストさん、美容師さん、スタイリストさん、etc

みーんな主張が強くないですか?(我を通すってことじゃなくて)

その人スタイルが確立されてる。

カラーが色濃く、一線を画している。

 

それと比べて、言われたとおりにばかり動いちゃう人たちは

主張できない、提案に自信がない、自分らしさがあやふや・・・

どうでしょうか、心当たりある人いるんじゃないかな。

 

お客様の声を聞くことはとーーーーっても大事です。

でも、何でも聞き入れて、あなたのサロンらしさが失われるのは、単に自信がないからじゃないですか?

 

お客様第一主義は体(てい)のいい保身、というのはそういうことです。

 

御用聞きのようになって、あなたらしいサロンワークができないのなら、今すぐそのスタンスやめましょう。

 

だって、泣くくらい辛くなってるんでしょ?

ほんとは、もっと一緒に喜べる時間にしたいんでしょ?

それが、お互いに心地の良い施術ってもんでしょ?

 

お客様の一言一句に揺れ動かされないためには
ブレない軸をしっかり持つこと。

マインドもそうですが、コンセプトという軸を1本しっかり通すこと。
イニシアチブをとっておくこと。

強気に思われるかも知れませんが、それが自信であり、お客様との理想のイイ関係に繋がるものです。

 

場の笑顔は自分でつくる。

笑えなくなってるのならサロンの方向性を見直す時期ですよ。

 

どうせならこのくらいで。笑

 

hayashi

ではでは~

セルフブランドクリエイター
林佳奈子

 

 

Authorに質問!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LINEに登録して
限定記事をチェックしよう!

LINE

LINE限定でサロン経営のためになる記事や、人気の記事をお届けしています。

友だち追加

PoolMagazine

BACK TO TOP