• 経営
  • 2018. 08. 27

ネイルサロンのその先にあるもの

皆様こんにちは!(朝ご覧の方、おはようございます!夜ご覧の方こんばんは!)

金沢です。

 

夏ってなんでこう過ぎ去るのが早いんでしょうか。

今年も満喫する間もなく(暑さという意味では充分すぎるほど満喫したな)終わりそうです。

しいたけ占いでは

 

「夏はバカンスにいけ」

 

と指示があったんですが、完全に指示を無視した僕がお送りします。

 

さて、今回のお題出題者はキャプラスネイルの鈴木さん。

 

「ネイルサロンのその先にあるもの」

 

とうことで、

「ネイルサロン経営の次に仕掛けたい業種、業態はなんぞや」

 

というテーマをいただきました。

 

ネイル業界に携わって7年、僕自身が他業界からやってきた人間なので、LIM徳田さんと同じくそもそもが

 

「他の事やろう」

 

と思ってネイル業界にきました。

 

一通り

「ネイルサロン業」

 

をやってきた中で気づいた事も沢山あり、学ばせていただいた事も沢山あり。

 

そこで気づいたんです。

 

 

「あ、僕アートやりたいわ」

 

と。

 

なんせ元々ミュージシャンなもので、無いものを生み出すのが大好きで。

生みだしたもので人が喜んでいるのを見るのも大好きで。

 

それが一種のムーブメントになって、結果ネイリストに還元されるような流れを生み出せないかなと日々考えていました。

 

そこで必ず必要になる考え方は

 

「やりたい事と求められているものは別物」

 

ということ。

 

何が世の中に不足していて、何が求められていて、そこにどうアプローチをかければ

 

「やりたい事=求められている事」

 

になるのか、その関係性を作るのに水面下で2年もかかりました。

当初の予定より1年も遅れています(笑)

 

なので、今回のお題に対しての答えはまさに今やっている

「DIGITAL NAIL ART™」

(NAIL ART×IT)

オリジナルネイルプリンターを使用し、世界最速最先端のネイルアートを訴求する仕組み。

さらによりよいアイデアを構築中で、いずれ凄い内容(自分でハードルを上げるパターン)をお知らせします。

来月から始まるアイドル猫

「わたあめ」

(GUやDMM.comなどの広告やPVに出演しているアイドル猫)

とのコラボネイル。

猫好きの僕にはたまんないです。ああ可愛い。

 

「STAMPNAIL RING™」

(NAIL ART×ACCESSORIE)

意匠登録済、実用新案登録済の新感覚アクセサリー。

まだブランド立上げ前ながらもNHK様「おはよう日本」へ取り上げられました。

秋には某ファッション通販番組への出品・出演が確定しています。

若者向け雑誌見開きにも掲載予定!

 

です。

 

音楽というアートをやっていた側の人間だからこそもっともっと業界そのものを他の業界とクロスさせていきたくて、

「NAIL ART」

 

の可能性を追求するために始めた2つのアートビジネス。

今ある

「ネイルアートビジネス」

って

「ネイリスト向けのアートビジネス」

であって

「ユーザーに向けたアート」

ではないと感じていて。

ネイル業界の中で完結してしまっているなと。

果たしてそれで良いのだろうか、という考えから立ち上げています。

 

やりたい事がもし今求められていなかったら、未来で求められるような魅力的なコンテンツにすれば良い、洗練させれば良い、むっちゃシンプルに考えて動いています。

 

と今動いているのと絡めるとこんな感じです!

 

この次にやりたい事はありますが、秘密です(笑)

「IT×アート×体験×回帰」

 

を組み合わせたものを今考えています。

 

「懐かしいな」

 

と感じる理由って必ずあって、それをどう思い起こさせる事が出来るか、

そんなビジネスを今考えています。

 

こちらはそのうちお話します(笑)

 

それではまた!

Authorに質問!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LINEに登録して
限定記事をチェックしよう!

LINE

LINE限定でサロン経営のためになる記事や、人気の記事をお届けしています。

友だち追加

PoolMagazine

BACK TO TOP