• 経営
  • 2018. 10. 22

想い、伝えてますか?

皆様こんにちは!(朝ご覧の方、おはようございます!夜ご覧の方こんばんは!)

金沢です。

もうすぐハロウィンですね!

人生で一度もハロウィンで仮装したことないのですが、今年はSTAMPNAILでやることになりました。

スタッフが全部コーディネートしてくれるとのことで、僕はただ座ってるだけでオッケーと。

新事務所でハロウィン仮装、

どうせやるならトコトンやってやろうと思います。

どんな仮装になるかはいずれタイミングがあれば・・・

(多分僕のInstagramには上がりますので、見てやるか、という方はこちらまで)

 

さて、今月のSixのテーマ出題はBeauty Smile髙橋さんより

 

『経営理念』

 

というお題でいただきました。

 

経営理念は、要するに会社の

 

「軸」

 

となる想いの部分です。全てはその

 

「軸」

 

を中心に動いていきます。

 

「経営理念」

 

というとなんだか堅苦しいイメージを持たれるかもしれませんが、

 

「想い」

 

に置き換えてみるとわかりやすいと思います。

色んな会社の理念を見てると、それぞれの

 

「想い」

 

を感じることができて楽しいです!

 

弊社グループのベレックス株式会社でいえば、

 

「心が動く一瞬のために」

 

が経営理念。

 

過去コラムでもお伝えしていますが、全ての準備はお客様とのその

 

「一瞬」

 

を逃さないためのものです。

全部が繋がっています。

教育制度も、人事制度も、店舗マニュアルも、もちろん僕が行う研修も、全ては経営理念に基づいてカリキュラムを作り、実施しています。

(新しく仲間になったスタッフの皆さん。良い表情をしています!)

 

弊社STAMPNAILの理念は、こちらも過去コラムでお伝えしていることですが

 

「ネイルアートで世界中の女性に笑顔を」

 

です。

思いっきり

 

「ネイルアート」

 

に振り切っています。

 

「ネイルアートの可能性をもっと探求したかったから」

 

です。

そこに至る考えの詳細は過去のコラムをご覧いただくとして・・・

 

僕には

 

「ネイルアート」

 

に超特化させる理由がハッキリとあります。

特化した結果、どういう風にしていきたいかというヴィジョンも明確にあります。

そのヴィジョンがどう

 

「世界中の女性に笑顔を」

 

届ける事が出来るかまでも描いています。

 

もちろん、

 

「世界中の女性」

 

のなかにはSTAMPNAILスタッフも入っています。

 

STAMPNAILが行っている事、やろうとしている事は前例がないもの、アートに特化したものであり、

ゼロから何かを生み出す

 

「楽しみ」

 

がそこにはあります。

 

基本スタンスは

 

「面白い事をやろう!考えすぎて結果何も行動しないより、まずはやってみて失敗しよう!」

 

です。

 

 

(最近引っ越した新オフィス。もくもくとアート作品作っています)

 

考える事ももちろん大切。

ただ、全ての速度が上がっている今の世の中ではその

 

「考えている時間」

 

がチャンスを逃している事もしばしばあります。

 

なんて勿体ないんだ・・・・!!!!

とりあえずやってみていれば、上手く事を進めていけるのに・・・・!!!!

 

って感じる事がむっちゃくちゃあります。

 

失敗しないように、ミスをしないようにきっと熟考するんでしょうけども、

 

考えているだけでは何も進まない

 

のも事実。

だったら行動した方が圧倒的に上手くいく、そう思ってSTAMPNAILでは行動を早くする事を統一してます。

そのおかげか、

 

 

STAMPNAILはとにかく事業スピードが爆速です。

 

 

チャレンジしまくりです。

(誤解なく言うと、考えていないのではなく行動しながら考える、という事を行っています。頭の切り替えがめちゃくちゃ大切)

 

猛スピードで事業を行いつつ、ワクワク、ドキドキ、ハラハラを全員で共有することで

 

「笑いの絶えないチーム」

 

が出来上がっているんだと感じています。

 

どんな事が起こっても、スタッフがついてきてくれるのは

 

「想い」

 

を共有出来ているから。

誰がどこで何をしてても、全てその先にある同じモノを見ているからです。

 

僕は常に

 

「想い」

 

をスタッフと共有します。

いつもワクワクしながら聞いてくれて、

 

「よし、やるぞー!」

 

でまとまります。

 

想い、伝えてますか?

熱意を持って。

 

それではまた!

Authorに質問!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LINEに登録して
限定記事をチェックしよう!

LINE

LINE限定でサロン経営のためになる記事や、人気の記事をお届けしています。

友だち追加

PoolMagazine

BACK TO TOP