• 経営
  • 2018. 09. 28

髙橋繁世(BeautySmile)のリアル

今回のブログテーマは、日本を代表するネイリスト

マニクローゼットの筒井のぞみさんからのテーマです。

今リアルにぶつかっている壁

それをこれからどう未来に繋げていくのか?

そしてその原動力は?

ということでお答えしながら学んでいきたいと思います。

 

私がマニクローゼットさんと出会ったのは(一方的に)大阪のホットペッパーのリーダーをやっていた時。

あんなにたくさんのネイルサロンが載っている雑誌の中に圧倒的なデザイン性を醸し出している店舗がマニクローゼットさんでした。

ホットペッパークーポンの値段も圧倒的に高い!!だからこそ差別化が出来ていて本当に素晴らしい!そして掲載して頂いていて有難いって思っていました。

そして実際にお会いして、どんな風にそのデザインを生んでいるのかをヒアリングさせて頂いた時に「プロってこういう人のことを言うんだな」と惚れ惚れしたことを思い出します。

そんな筒井さんだからこそ?もしたらしたリアルにぶつかっている壁があるのかな~?と想像しながら書きたいと思います。

 

私がぶつかっている壁は

【自分が目指したい会社組織】が【株価で評価される現在では実現していかないこと】を日々悩んでいます。

いきなり株価とか言ってしまいすみません。

簡単に言うと【私が目指したい会社組織では儲からない】すなわち【今の会社のままでは企業価値があるとは言えない】ということです。

 

私が目指したい世界というのは

【短所が長所になり、1人1人の個性を尊重する組織づくり】です。

その人の良い所を見つけて、短所が目立たないようにする。

個性を尊重したいのでトップダウンで物事を決めない。

心を豊かにするためには時間的余裕と生活水準も必要なのでそれを提供しながら。

自己成長のためにすべてに権限を任せながら1人1人の成長を待つ。

働くメンバーの願い夢を叶えながら進む!

…これでは時間がかかりますし、もちろん大きな失敗(赤字)もあります。

 

はい。これを繰り返していたら残念ながら儲かりません。(笑)

これが一番の今ぶつかっている壁です。

 

とはいえ、弊社の経常利益は平均2%~4%。業界平均からすると悪くはないのかもしれませんが

私は異業種の勉強を日々しているので知っているのです。。。

この世には10%~40%くらい経常利益を出せる企業はゴロゴロいる事を!!!

逆に、

税金を払いたくない!といって、利益計上せずに自分の外車や高級マンションに充てている経営者もいる。。。

そんなんだから日本もダメになるし

自分の利益のためだけに会社を経営していては結果的に、人間を機械のように働かせてしまうし、パワハラや従業員不満で職場の人間関係がボロボロになる!!!

 

ナニソレ

今、世界全体が求めている事と、現実が違いすぎる!!!

 

ではこれをどう未来に繋げていくのか?なので

弊社が【利益を出す】しかないです(笑)

しかも、今のままの【人を大切にしながら】、、、です。

めちゃくちゃムズイ!!!

 

難しいから燃えるのですけれども。

その燃える原動力は、やっぱり【仲間の存在】かな。

 

私のこのリアルな悩みを、実は全店舗の幹部さんは知ってくれています。

私が決算報告を受けて自暴自棄になっている時に

『どうしたら売上利益が上がるか』

『負債店舗をどうみんなで助けられるのか』

…って、

私の知らない所で緊急会議を開いてくれていました。

飲み会に連れ出したくれたり、逆に面談してもらったり…(笑)

 

世の為人の為に日々真面目に愚直に経営していれば、かならず報われる。

という、おとぎ話のような神話を私は信じていて。

今は小さな力でも、いつか全員で物心共に豊かになれる日が来る。

 

そして誰よりも、自分の力を自分が一番に信じてあげて

負けずに自分の目指す世界に近づけるように今日も頑張りたいと思います。

↑最近、なかなか会えなくなってしまったけど、いつでも心の支えの幹部さんたち。いつもありがとう。大好きだよ💕

Authorに質問!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LINEに登録して
限定記事をチェックしよう!

LINE

LINE限定でサロン経営のためになる記事や、人気の記事をお届けしています。

友だち追加

PoolMagazine

BACK TO TOP