• コラム
  • 2018. 12. 29

終わりと始まり

ネイリストの皆さん、どーもです!!
愛知県のCAPLUS NAILの鈴木です。

 

僕は本日で仕事納めです。

 

もう2018年も終わりますね。あと2日。

本当に早いものです。

 

僕はこの時期がすごく好きです。毎年ワクワクしてます。

なんでかな?って少し考えてみました。

 

そもそも「休み!」ってテンションが上がります!

更に、年末年始ってTVもそうだし世の中が何か「特別」な感じがするから、気持ちもワクワクする。

それから、なかなか会えない友人や仲間や、親族にも会う機会が増えて、お互いの頑張ってる話も聞けて何だかほっこりしたり、嬉しい気持ちになる。

それからそれからそれから、「終わりと始まり」がなんだか気持ち良い。きっちりしたい性格の僕は、特にここが好きなのかもしれない。

 

何でもそうですが、全てに始まりと終わりがあります。

これは、終わりから始まることもあるし、始まりから始まることもあります。

 

よくわからん話ですみません、、、

 

例えば、仕事を辞める。そして新しい仕事へチャレンジする。

これは終わりから始めなきゃ、新しい仕事を始めるということには繋がらないので、終わりから始まるということ。

 

でも、そもそも最初の仕事を始めなければ、その仕事を辞めるということにはならなくて、、、

でもでも、そもそも学生をやめなくては、社会人になれないわけで、、、、

 

 

という事で、タマゴが先かニワトリが先かという話。

僕はニワトリが先だと思っています。

 

 

だから大切なのは、終わるときに何を考えて、どう終わるか。

そして、次をどうするのかという事。

 

 

終わり方が散らかしっぱなしで汚くても、次へのためならそれは仕方がないと言う人もいる。

それは言い訳。

終わり方が汚い人の言い訳。

終わり方は大事。必ず「次」に繋がっているので。

 

始まりがあれば終わりがあるように、必ず終わりがあって初めて始まりがあるのです。

キレイに終われなければ、キレイな始まりもないものです。

 

 

皆さんは、今年1年振り返ってどうでしたか?

良い終わり方ができましたか?

少しでもモヤっとした人は、振り返りましょう。

そのモヤっとした部分をスッキリしないと”キレイな次”が始まらないので。

ここをきちんとするにはこの年末は最高のタイミングですから。

是非、しっかりと今年の自分に向き合ってみましょう。

 

 

僕は今年もたくさんの反省があります。

一つづつしっかりと振り返ると、「次」がしっかりと見えてきます。

今日の僕の今年最後の仕事はそんな時間でした。

 

 

大切なのは、次を作る今ですから。

その今から目を背けたら次はありませんから。

 

しっかりと今年の自分と向き合ってみてください。

来年以降の自分のために。

 

 

「もっともっとできる!」と自分を信じて、そしていただく一つ一つのご縁を大切に、僕自身も来年は更にパワーアップして駆け抜けたいと思います。

 

 

 

今年も1年、愛読いただきありがとうございました。

また来年もどうぞよろしくお願い致します。

 


art:Nozomi Tsutsui(Manicloset)

 

 

株式会社b-first
CAPLUS NAIL

鈴木貴之

 

Authorに質問!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LINEに登録して
限定記事をチェックしよう!

LINE

LINE限定でサロン経営のためになる記事や、人気の記事をお届けしています。

友だち追加

PoolMagazine

BACK TO TOP